新築一戸建て

住宅ローンについて

作業中の男性

一戸建て住宅やマンションなどを購入する際に、多くの方は購入費用の一部を現金で支払い、残額を住宅ローンを使用しています。 一戸建て住宅等を住宅ローンを使用して購入する場合には、十分な資金計画を検討しておく必要があります。 住宅ローンを金融機関に申し込む際には、源泉徴収票などの必要書類を提出する必要があります。 その際に、自分の給与収入がいくらであるかを確認しておく必要があります。 1年間の住宅ローンの返済額が、給与収入の2割以内におさまるようにすることが理想的です。3割程度になる場合には、注意が必要です。 また、一戸建て住宅等を購入した場合には、不動産登記費用、引越費用、家具やカーテン等の購入費用も発生しますので、これらの費用の発生も検討しておく必要があります。

一戸建て等を購入する場合には、国土交通省が補助するすまい給付金を申請することも重要です。 すまい給付金は、平成26年4月の消費税率の引き上げ後の住宅購入者に対して、消費税額の負担を軽減するために設けられたものです。 すまい給付金は、平成26年4月から平成31年6月までの期間に実施される予定となっています。 すまい給付金を受給するためには、給付申請書を作成して、関係書類を添付して申請する必要があります。 また、すまい給付金の受給対象者は、給与収入が一定額以下の者とされています。 そのほか、所得税の減税としての住宅借入金等特別控除を受けることもできます。 住宅借入金等特別控除については、関係書類を添付した所得税の確定申告書を税務署に提出する必要があります。

耐震や免震の試み

作業員の姿

日本は地震が多い国です。住宅を建てるハウスメーカーも耐震や免震に関しての取り組みが行われています。現在日本の一戸建てに使用されている耐震技術はとても高く、ハウスメーカーの技術の水準が高いことを示しています。

Read more

中古物件を探す

建ち並ぶ一軒家

最近では中古物件の人気がとても高まっています。それは物件を安く購入し、リフォームを行う事で必要箇所だけ新しくするという方法が浸透してきたからです。中古物件を探すなら、不動産を上手く利用するようにしましょう。

Read more

メンテナンスが大事

一軒家

物件の価値を保ちたいのならば、物件を定期的にメンテナンスすることがとても重要になってきます。メンテナンスを行うことで、長く住む事が可能になり、売る際にも需要が高く、高い値段で売買することが可能になるからです。

Read more

注文住宅とは

建設中の家

注文住宅は自分で好きなように設計することが出来る事で昔から一定のファンが存在します。注文住宅にしたい場合には先に土地を手にしておく必要があります。更に金銭的にも建売住宅よりも掛かってしまう可能性もあります。

Read more

しっかりと計画を

一軒家の正面

住宅を建てるならば、早いうちに建てておいた方が良いといわれています。それは住宅ローンの金利が上がってしまう可能性があるからです。新築戸建てを行う際には、このことも踏まえてしっかりと計画するようにしましょう。

Read more